JP | EN

会社を知る

多様化するニーズに応えつつ、オリジナルの魅力を創り出す

売れるツアーの作り方。

H.I.S.の個人向け海外パッケージツアーには、「チャオ(Ciao)」と「インプレッソ(Impresso)」の二大ブランドがあります。リーズナブルな価格でアレンジ自由自在、添乗員なしの「チャオ」と、内容にこだわり頼れる添乗員も同行する「インプレッソ」。ただし「インプレッソ」にしても、観光ポイントを効率よくご案内するだけでなく、さらにご自身のペースで自由に街を楽しめる時間もプラス。添乗員付きでありながら、比較的自由度が高いのがH.I.S.ツアーの特色です。
商品を造るときには、企画担当者がまず世の中のトレンドやさまざまなデータをもとにマーケティングを行います。H.I.S.海外拠点スタッフからの情報をはじめ、社内各部署、他社のWebサイト、航空会社など、ありとあらゆるところから情報を収集しています。担当者がどれだけアンテナを張ってお客様に響くものをキャッチできるかがポイント。場合によっては現地に直接出向き、ホテル・観光地等の取引先と商談・仕入れを行うケースもあります。いざ商品化が決まると、航空座席、客室、現地でのガイド・食事・移動手段などを仕入れ、それらを最終的に組み合わせて商品化、プロモーション活動まで行います。パンフレットの制作、新聞広告の出稿、テレビや雑誌とのタイアップを企画することもあります。大きな決裁権を与えられて存分にやりたいことを盛り込む醍醐味を感じられる仕事です。
H.I.S.で求められるのはスピードと正確性、そして常にお客様の目線でいること。だから皆、真剣に「自分が行きたい!」と思えるくらいのツアーを造り、自信をもって勧められるのです。

旅のニーズはますます多様化。
H.I.S.のツアーの未来。

日本からの海外旅行者数は、年間1742万人(2013年)。これからも「ワクワク」「感動」する魅力的な商品を提供できれば、今以上に旅行に出かける人は増えていくと思います。これまで旅行に行ったことがなかった人でも、当社の商品をきっかけに旅に出てもらえたら嬉しいですね。
最近ではオンラインで予約だけして自由旅行を楽しむような旅慣れた方がいる一方、添乗員付きで終始安心して旅をしたい、個人ではなかなか行きづらいところへ行ってみたいというニーズは根強くあります。そこで当社が活かせる強みは、なんといっても世界60ヶ国に展開するところの情報ネットワークであり、現地でのサポート力。“秘境”の開拓やシニア層をターゲットとした商品造成にも力を入れているところで、どんな面白いツアーが生まれるのか、創っている自分たちが楽しみでもあります。

PROFILE

福井 茂ヨーロッパ・中近東・アフリカ・南米旅行事業グループ グループリーダー

1993年入社。トラベルワンダーワンド新宿本社・所長を経て、ツアー企画課へ。2009年ローマ統括支店長に抜擢。2012年帰任。現職。

渡戸 智子ヨーロッパ・中近東・アフリカ・南米旅行事業グループ 欧州impresso企画チーム

2003年入社。旅行コンサルタントにて活躍後、2007年、ツアー企画課へ。現在はドイツ・中欧方面担当。以前、イタリア・スペイン方面を担当していたときに、「サグラダファミリア貸切」やヴェネチア-フィレンツェ間の「オリエントエクスプレス」の旅を企画。オリエントの旅ではH.I.S.のお客様だけのための列車運行計画を綿密に打ち合わせ、料金を設定し、パンフレット作り、実際のアテンドまで全てに携わる。ヴェネチア「サンタルチア」駅に入線してきたオリエントエクスプレスに、お洒落したお客様とともに赤い絨毯の上を歩いて乗車したときの感激は忘れられない。