JP | EN

海外の仕事を知る

ジャカルタ支店

H.I.S.について

入社を決めた理由は何ですか?

今まで知らなかった「世界」を、自分の目で見て、感じることができる。
「世界」の素晴らしさを、たくさんに人々に伝えることができる。
H.I.S.は、それを実現できる旅行会社だと思いました。

仕事について

入社後から現在までのキャリア(仕事内容)を教えてください。

2010年12月 H.I.S.ジャカルタ支店に入社(旅行コンサルタント)
2011年5月 トラベルワンダーランド新宿本社営業所(旅行コンサルタント)
2012年12月 関東ツアー事業部 ツアーグループ(商品企画・手配)
2013年6月 インドネシア・ダルマワンサ支店(アウトバウンド)
ジャカルタ現地支店に入社し、その後日本にて営業、企画を経験。
日本での経験を活かし、現在は母国・インドネシアに戻り、新規立ち上げ店舗にて活躍中。

海外赴任のきっかけ、海外赴任にあたっての想いを教えてください。

日本で学んできたことを実践し、H.I.S.をインドネシアでも通用するブランドにしていきたいと思います。また、インドネシアには日本人スタッフが多いのですが、日本人スタッフに負けないくらい現地雇用のスタッフが積極的に活躍できる環境にしていきます。

赴任先でのミッション&仕事内容を教えてください。

インドネシア在住のお客様を対象とした、商品企画と営業を行っています。
経済成長著しいインドネシアでは、これまで海外に行くことができなかった人達が、海外に行けるようになってきました。これから発展するインドネシアの旅行業界に貢献し、より多くの人々に「世界」を知っていただくことをひとつのミッションとして掲げています。
そして最も大きなミッションとして、インドネシアNo.1の旅行会社になること目指しています。それを実現させるために、現地のサービスレベルを高め、シェアを拡大していく必要があり、日々頑張っています。

実際に現地で働いてみての印象は?(文化・慣習の違い、現地で苦労したことなど)

日本のビジネスと比較すると、何をするにもスピードが遅いと感じます。スピードはH.I.S.の企業文化でもあり、インドネシアで成功するためにも向上させていかなければなりません。

現地での仕事で達成感を感じたことは?

新規立ち上げの店舗に携わり、わずか3ヶ月で黒字化を達成できたことです。
マーケットをリサーチして商品を企画、多くのお客様にご支持いただいて貢献できたことは、嬉しく思います。まだまだ満足してはいないので、これからもっと、ワクワクするような商品を創っていきたいです。

今後、挑戦していきたいことは?

ジャカルタでは、タイ、ベトナムなどと同様、多店舗化を推進しています。それを実現するために、インフラを整え、積極的に貢献していきたいと思います。全店舗にH.I.S.のDNAを広め、インドネシアNo.1の旅行会社を目指します。

グローバルでの活躍を希望する新卒学生にメッセージを

H.I.S.に入社して海外勤務する醍醐味は?

日本で当たり前のことが、海外では当り前じゃないことがたくさんあります。文化も宗教も言葉も違う世界を体験することで、自分の「生き方」にも影響を与えることも多くあります。
夢を実現できるかどうかは、気持ちの強さで決まります。決して諦めることなく、夢を追い続けてください!